スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクミンズームイン実況最終日

2011年12月15日 06:09




白熱(笑)のラスボス戦
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽんぐさ | URL | -

    Re: ピクミンズームイン実況最終日

    じょんさんの動画の最終回、1分32秒に色付きでコメントさせて頂きました。実況動画にするのは初めてでしたが、時間があれば見てほしいです。

    1の最後、考えてみるとオニヨンは宇宙まで飛んでいたので、空気は必要としない。しかし中のピクミンは水に溺れる事があるので空気は必要。つまりオニヨンはロケットのようなもの。

    次回作、僕は2の8日縛りをやってほしいと思っています。
    ところで2の虫(バグ)の価値についてですが、普通、他の星の原生生物なら高く売れます。しかしお宝に比べると非常に価値が少ないです。その理由はこの2つのどちらかと考えられます。

    1つはホコタテ星は虫を嫌っているから売れない。
    天下一ブサイクというお宝があるので虫を嫌っていると考えられる。原生生物のサンショクシジミはオリマーメモによると「蝶コレクターにはヨダレが止まらない一品で、オークションでものすごい価格がつくことも珍しくない」とあるが、1ポコしか価値がない。この事からオリマーのセンスがホコタテ星に合わない事がよく分かり、オリマーがチャッピーに似ているペットを飼っているので妻は「久しぶりに愛している」と言った。

    もう1つはルーイがドルフィン初号機を操り、価値を下げた。
    虫と言えば虫の王、ルーイはセールストークによると「虫とは波長が合うらしく、虫に食われた後、なんと虫の脳をハイジャックしていたようです!」という事らしい。だからルーイは虫が大好きで、虫を捕獲させない為に虫の価値を下げたと考えられる。そう考えると初号機に乗ったルーイがゴールデンピクピクニンジンを食べたのに初号機が何も言わなかったのは、ルーイが機械である初号機を操っていたからである。

    他にも理由はあると思いますが、僕はこの2つのどちらかと考えています。

    虫の価値の謎はまだあります。
    生物図鑑を見るとダマグモやフーセンドックリ、Mr.卑猥などの生物は価値がない。しかしサクレショイグモの価値は0ポコなので、0ポコだから、運べないからという理由で価値がない訳ではない。サクレショイグモは自爆だから例外なのか何なのか、初号機の基準が謎である。

    じょんさん、もし時間があればサクレショイグモのお宝価値を見てください。もしかしたら僕のゲームのバグかもしれません。
    虫(バグ)だけにw

  2. じ*´ョ`*ん | URL | -

    Re: ピクミンズームイン実況最終日

    >>ぽんぐささん
    あのコメントはぽんぐささんでしたか!!普段はコメントは右側のコメント一覧でチェックしているのですが(動画を流した状態だとコメントが流れて行ってしまうのできちんとは読めないんですよ)、なんとなくコメントの雰囲気とかどんな感じかなと思い再生して見たらあれが出てきてテンションが上がりましたよwww本当にありがとうございます!!!!

    確かに、オニヨンが大気圏外に出たか否かでその解釈も分かれてきますね。まぁ、余程オニヨンの外郭部分が固くないと大気圏を突破してしまったら体内の空気で破裂してしまうのでただ単に上空に飛んできただけっぽいですがww

    次回作についてですが、リアルの方が来年の9月頃まで忙しく(多少この期間は前後します)、難しい縛りを練習する時間がないのと、ピクミン2に関しては1年前に既に犠牲0縛りを行っており(日数は最短ではありませんが、13日くらいで比較的サクサクだったと記憶しています)、ゲームの性質上どうしても洞窟内のプレイが1年前の実況と全く同じものになり兼ねないという2点から次回作の候補から外させて頂きました。申し訳ありません。

    原生生物の勝ちが極端に低いのは私も疑問に思っていました。どう考えてもおかしいですよね、その点はww
    恐らく、ゲームの性質上原生生物の価値は下げざるを得なかったのだと思いますが(ピクミン2は1と違ってゲーム性を重視しすぎるあまり設定の面で少々粗が多いように思えます)、そういったメタ的な逃げ道をなくして考えてみるとすれば、もしかしたらホコタテ星における生物学の学術的な価値が極端に低いのかもしれませんね。

    まぁ、先ほども申しました通り、ピクミン2はゲーム性を重視しすぎるあまり設定がテキトーな部分が多々あるので考察の仕様がない事が多いんですよね…。勿論ピクミン2も好きですが、この点で1より自分の中では評価が低かったりします。

    ルーイに対する初号機からの免責がなかった理由は、単純にルーイが運搬中に使っていたロケットが初号機でなかっただけだと思いますよ。初号機は売れ残りだったことからも、普段仕事にはあまり使われなかったのではないでしょうか。色々とガミガミ口うるさく言ってくる機能も試作段階である初号機には搭載してみたものの、いらないと判断されそれ以降のドルフィン号には搭載されなかったのかもしれません。

    サクレショイグモについては時間があるときにチェックしてみますww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bombus.blog23.fc2.com/tb.php/531-1cc93240
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。